Home > Article > Interview

Nima Nourizadeh

January 19, 2007 5:35 PM

nima.jpg

Nima Nourizadeh

TEXT / PHOTO by Yosuke Kurita

昨年11月に東京からスタートしたRESFEST。2月には福岡、仙台と巡回予定だ。
毎年このイベントには注目の監督が来日する。運良いことに、去年来日したTraktorに続き、今年はNima Nourizadeh (ニマ・ヌリザデ)と話すことができた。

毎年RESFESTでは世界的に有名な多くの作品を上映するが、決まって来日する監督はあまり知らなかったりする。しかし、それが面白い作品を作っている人であることが多く、逆に大きな印象として残っている。

今回もそうだった。Nimaはイギリス・ロンドン出身の29歳。セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート&デザインを99年に卒業し、友人と"The Imaginary Tennis Club"というグループで活動。'Junior Senior' や 'Dizzee Rascal' のビデオを手がけた。

その後、大手エージェント「パルチザン」に所属し、ソロで活動するようになりArchitecture in Helsinkiのジェットコースターを利用したビデオ 'Do The Whirlwind' など低予算ながら奇抜なアイディアによって高い評価を得ることになる。
このビデオではジェットコースター一周分で曲が終わるように計算され、編集されている。
NIMA:「このビデオは本当にビックリするような低予算で制作された。でも結果には満足しているよ。綿密な計画をしたからね。海外のアーティストとはあまり仕事がしたことがなかったんだけど、こういう好きなアーティストと出来るのは嬉しいね。」

nima_001.jpg

nima_002.jpg
Do the Whirlwind/Nima Nourizadeh(Partizan)/Architecture in Helsinki
(YouTube)


個人的な意見ではあるが、ミュージックビデオは評価が難しい分野だ。その音楽が好きじゃないと、どうしてもビデオを好きになることはできなかったりするからだ。
ただ今回はすでに書いたように、Nimaの手がけたビデオの楽曲はどれも素晴らしく、ビデオ自体もひとひねりされているため、すごく気に入ってしまった。

彼のビデオでも有名なのがHot Chipの 'Over and Over'。ブルーバックで撮影されたシーンをそのまま利用して作成されている。いわゆる、現代の技術では何でもできちゃう、というのを皮肉っていて、それにユーモアを持たせた演出となっている。

nima_over01.jpg
Over and Over/Nima Nourizadeh(Partizan)/Hot chip
(YouTube)

メジャーシーンでの作品にはLily Allen のヒットシングル 'LDN' がある。ヒットシングルということもありテレビで頻繁に流れた作品となった。
作品は曲の歌詞通りとなっている、LDNはロンドンの意味で、ロンドンの市外のことを歌っている。
サビは・・
When you look with your eyes
Everything seems nice
But if you look twice
you can see it's all lies

「一見すべてが綺麗に見えるけど、良く見るとすべては嘘だった。」
ロンドンの市外をLilyが歩き、その表と裏の差を不思議な世界かのように演出している。

nima_ldn01.jpg

nima_ldn02.jpg
LDN/Nima Nourizadeh(Partizan)/Lily Allen
(YouTube)

ユニークなアイディアを成熟させる能力がある彼に、個人的な作品などを作ることに興味はないのかと聞いてみた。
NIMA:「ドキュメンタリーには興味があるよ。一番難しいものだと思うし、議題が大事だからね。そういう面白いテーマを見つけられたら長期間にわたって制作などはしてみたいと思うよ。」


他にも巨大ニワトリと戦うJim Noirの 'my patch'(YouTube)やロンドン・グライムミュージック(ヒップホップ)の 'Lady Sovereign - Hoodie Remix' (YouTube)など面白い作品がどんどん出てくる。


また、今回こうしたビデオディレクターの話題を書いていて、驚くのは上に書いたビデオはすべてオンラインで見れるということ!ほんの2年前からは考えられないほど贅沢である。
YouTubeなどの動画共有サービスに関して彼に聞いてみた。
NIMA:「すべての扉を開けてくれた感じだよ。特にYouTubeは数年以内に世界中のすべてのビデオクリップを掲載すると公言しているからね。また僕自身もリソースとして利用している。あのビデオみたいな、って思ったらオンラインに大体あるからね。」


ということで、もし興味があれば彼のビデオをYouTubeで検索してみるなり、また彼のMYSPACEページにもあったりするので探してみてほしい。

最後に、彼が言っていた印象に残る言葉があった。

NIMA:「僕の作品を多くの人が理解してくれるなんて最初はショッキングだったよ。そりゃ理解してもらわないようには作ってないけど、そういう対象になるとは思ってもいなかった。
でもそのおかげでもっともっと押し進めていけることがわかったから嬉しい。」

nima_thumb.jpg
Nima Nourizadeh
http://www.partizan.com/partizan/musicvideos/?nima_nourizadeh

CBCNET:WORK

CBCNET WORK



PAGETOP