Home > Article > Interview

Tsuyoshi Hirooka

February 16, 2005 6:22 PM
Tsuyoshi Hirooka

[READ IN ENGLISH]



Q:まず広岡さんの簡単なバックグラウンド、デザインをはじめたきっかけなどを教えてください。
Tsuyoshi Hirooka:高校卒業後フラフラしていた時に幼なじみに「お前デザイン向いてるよ」といわれて彼の通っていた専門学校に入学したのがデザインをはじめたきっかけです。最初はなにがなんだかというかんじだったのですが、やり始めると最高におもしろいということに気付き、そのまま現在にいたっています。

Q:
現在の主な活動内容について教えてください。また代表的なプロジェクトや作品等ありましたらご紹介ください
TH:基本的には紙媒体の仕事が多いですが、その他にも映像やウェブ等可能なことは極力やるようにしています。
代表的なプロジェクトと言われると思いつかないないのですが、12月13日からPARCO MUSEUMで開催される「マーベルファンクラブ展」に出展しています。あと、来年、BEAMS-TからTシャツを含めた様々な洋服を一斉にだすことになっています。こちらはおそらくLEVEL1名義になると思います。

Q:
ロゴワークスを多数制作されていますが、ロゴを作る上でなにかポイントとしている点や難しいところはありますか。
TH:製作中にも「コレは新しいか?」「存在感があるか?」「読めるか?」「読める必要があるのか?」「雰囲気をもっているか?」「というかコレってカッコイイのか?」等かなりイロイロ考えます。目的や使用する場によってもポイントは違ってくるので一概には言えないのですが、あえていえば最初にいくつかつくってみて、そのなかからポイントを絞り込んでそれにそって進めていくようにはしています。やみくもにつくっていくととりとめのないことになってしまいがちなので、制作しながら徐々にポイントを絞り込むというのは僕にとって結構重要かもしれません。
あと、いままではロゴの形状や完成度に重点をおきがちだったのですが、最近はそのロゴ独自の空気感のようなものがでるように意識して作業しています。

Q:
創作する上で大切にしていることはありますか。
TH:個人的な趣味趣向からでてくる基本的な部分は変わらないのですが、それをベースに極力新しいものをとりいれて変化し続けられるよう意識しています。僕は視野がせまくなりがちなので、繰り返しにならないようにすることはとても重要だと思っています。

Q:影響を受けた人やリスペクトする方は?また最近好きなデザイナーやアーティストもお願いします。
TH:大抵の人から影響をうけます。影響うけやすいです。個人名をあげていくとキリがないのですが、デザイン・漫画・アニメ・メカ・ゲームといったジャンルからは多大な影響をうけています。受けすぎだと思います。

Q:
インスピレーションはどのようなものから得ますか。また日々の生活で大事にしていることや欠かせないものなどありますか。
TH:形状的なことより空気感のようなものからインスピレーションをうける事が多いです。個々の存在感よりは、それらがあつまって出来る雰囲気の器を感じて、そこから自分でなにかを生み出していくようなかんじが多いと思います。わかりにくいですね。説明難しいです。
大事にしている事に関していえば、集中している時とボンヤリしている時の発想の方向性があからさまに違う気がしていて、最近はボンヤリしている時にでてくる発想を大事にしたいかんじなのですが、そちらにばかりかたよらないようバランスをとっていくのが大事かなと思っています。いや、一番重要かもしれません。

Q:
最近WEBやマシンの急激な発展によりだれでも"デザイナー"というものになれる用になってきました。WEBやそういった次の世代に対して思うことがありましたらお願いします。
TH:どの世界でもそうですが、新しいものがどんどん入ってこないとその世界自体が停滞してつまらないものになっていってしまいます。どんどん入ってきてかきまわしてください。ちなみに僕もまだまだ超若いつもりなので。がんばります。

Q:では最後に今後の新しいプロジェクトや活動また野望などありましたらお願いします。
TH:デザインに関しては、いままでどうりのノリでいければと思っています。現状で一番の野望はSTAR WARS GALAXIESでJEDIになることです。May the force be with you.


CBCnet:ご協力ありがとうございました! hirooka

Tsuyoshi Hirooka
http://www.hiro-ka.jpn.org

CBCNET:WORK

CBCNET WORK



PAGETOP