世界のブックデザイン2007-08
[Category:Info]


  • 凸版印刷の印刷博物館内にあるP&Pギャラリーにて、11月22日より企画展「世界のブックデザイン2007-08」展が開催されている。同展覧会では、世界最高峰のブックデザインや造本技術を、実際に本を手に取って楽しむことができる。
    毎年3月のライプツィヒ・ブックフェアで公開されている「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、このコンクール上位入賞の常連であるオランダ、ドイツ、日本、スイスにフランス、チェコ、韓国を加えた7カ国の優れたデザインの書籍およそ240冊を紹介している。現在の世界のブックデザインおよび造本技術の水準をその目で見て手に取って確認できる貴重な機会である。
    なお、会期中には韓国視覚情報デザイン協会の会長、チョン ビョンキュウ氏による講演会のほか、グラフィックデザイナー・工藤強勝を招いた「デザイントーク in TOPPAN vol.6」なども予定される。いずれも参加料金は無料だが、事前の申し込みが必要。




    世界のブックデザイン2007-08
    http://www.printing-museum.org/exhibition/pp/081122/index.html
    会期:2008年11月22日(土)~2009年1月18日(日)
    休館日:毎週月曜日(ただし、11月24日、1月12日は開館)
    11月25日、12月27日~1月5日、1月13日、
    開館時間:10:00~18:00
    入場料:無料

    [ DATE : December 2, 2008 ]
    [ TAG: ]
pagetop

PROMOTION