SOUND/MINDSCAPES 音の風景、こころの風景
[Category:Info]


  • 優れた研究を行う科学者、芸術家は新しい時代を切り開く先駆者であり、挑戦を恐れることはない。今展の「音の風景、こころの風景」では音の主観的知覚と芸術家の主観的体験を組み合わせる意欲的な展覧会である。二週間の会期の前半はワークショップ。さらに夜間は、東京大学SONYコンピューターサイエンス研究所国際メディア研究財団国立民俗学博物館からの超一流の研究者による公開プレゼンテーションが企画されている。短期集中での共同制作からの展覧会となる会期後半の夜間はヨーロッパを拠点に国際的な活動をするアーティストの公開トークもあり、目が離せない。最終日の土日はトークセッションにより各研究者が成果発表を行い、民俗学者が科学者と芸術家の民俗学的研究の成果を発表する。




    SOUND/MINDSCAPES 音の風景、こころの風景
    http://www.ongoing.jp/gallery/sound.html

    2008年11月26日(水) - 12月7日(日)
    12:00 ~ 21:00 定休日:月、火曜日


    【日程進行】

    第一週 11月26日(水)~11月30日(日) 【ワークショップ。カフェスペースでトークあり】
    ※公開トークでは1ドリンクがチケット代わりです。

    *イベント
    11月28日(金)19:00~
    プレオープニング 工学博士/DJ:徳井直生
    「サイエンス:iPhoneによるサウンドアート」


    11月29日(土)19:00~
    オープニングイベント、トークセッション
    「アート&サイエンス:われわれはいかにしてここに集まったか」


    第二週 12月3日(水)~12月7日(日) 【展覧会】
    ※公開トークでは1ドリンクがチケット代わりです。

    *イベント
    12月3日(水)19:00~
    展覧会オープニングトーク 音声学者/工学博士:JJ オートクチュリエ
    「サイエンス:音と意識、科学者の視点から」

    12月5日(金)19:00~
    トークセッション 芸術家:中崎透/出月秀明
    「アート:ナショナルと周縁性をめぐる議論、地方で活動するアート」

    12月6日(土)19:00~ 
    トークセッション 芸術家:新井厚子/出月秀明
    「アート:トランスナショナルをめぐる議論、アーティストとレジデンス」

    12月7日(日)17:00~
    クローシングトーク 先着30名様、予約はこちらから→
    科学者+芸術家+民俗学者:
    茂木健一郎/池上高志/鷲見淳/JJオートクチュリエ/出月秀明 他
    「アート&サイエンス:クロストーク、この試みは一体?」
    「芸術家と科学者の態度に対する民族学的考察」
    【参加予定者】

    ジャン・ジュリアン・オートクチュリエ 東京大学池上研博士研究員 http://www.jj-aucouturier.info/
    出月 秀明  武蔵野美術大学日本画学科非常勤講師
    徳井 直生  国際メディア研究財団研究員 http://www.naotokui.com/
    鷲見 淳   国立民俗学博物館在外研究員
    中崎 透   武蔵野美術大学博士課程満了 美術家 遊戯室代表
    新井 厚子  美術家 在スペイン(Hanger, HIAP, Sch_ppingen, A.I.R滞在)
    相馬 真太郎 ミュージシャン、サウンドワークショップオーガナイザー
    早川 智彦  東京大学情報理工学系研究科創造情報学専攻修士課程
    ジェス・マンテル  グラフィック・プロダクトデザイナー
    オリヴィエ・マルティネス  映像作家
    フィリップ・パスキエール  シモン・フラザー大学教授(カナダ)
    キャシー・コックス  玉川大学メディア・アーツ学科講師
    池上 高志  東京大学大学院総合文化研究科準教授
    茂木 健一郎 脳科学者/SONYコンピューターサイエンス研究所上級研究員

    [ DATE : December 1, 2008 ]
    [ TAG: ]
pagetop

PROMOTION