山口幸士個展『SKATE SPOT』
[Category:Info]


  • "破壊的な行為であるがゆえに消えてゆくスケートスポット。
    しかし、そこにはスケーターの希望、迷い、葛藤、後悔、決意、達成感が存在しこれからの人生へと続く大きな第一歩がある。"


    洋画家であった祖父と、スケートボードや絵本からの影響は大きく、クラフト感にこだわった作品を精力的に発表し、、アーティスト山口幸士。彼の個展が12月19日よりNO.12 GALLERYにて開催される。
    これまでにスケートボードブランド『TERRAFIRMA』のデッキデザインや『METROPIA』へのグラフィックを提供。またプロスケーターの岡田晋氏と田口悟氏が2009年より始めるブランド『PUSH CONNECTION』でメイングラフィックを手がけている。

    スケートシーンの魅力に迫るべく、彼によって描かれたスケートスポットの風景画を通して、スケートの本質を垣間見ることが出来るかもしれない。




    山口幸士個展『SKATE SPOT』
    http://no12gallery.com/schedule/log/eid126.html

    展示期間:
    2008年12月19日(金) - 2008年12月24日(水)
    open 13:00 close 20:00
    オープニングパーティー:
    2008年12月19日(金)
    open 18:00 close 22:00

    会場
    NO.12 GALLERY » map
    東京都渋谷区上原2-29-13
    TEL / 03-3468-2445
    http://no12gallery.com/

    [ DATE : December 10, 2008 ]
    [ TAG: ]
pagetop

PROMOTION