「UT GRAND PRIX 09」公募スタート
[Category:Info]


  • 今回で5回目となるユニクロのTシャツのデザイン・コンペティション「UT GRAND PRIX 09
    の公募が開始されている。2005年よりはじまったこの企画は「クリエイティブ・アワード」と称して、年齢、性別、国籍等あらゆる制限を設けないコンペティションであり、第4回目となった今年は、63ヶ国から13,206作品の応募があったという。第5回目となる今回は「UT GRAND PRIX」と名称を変更した昨年以上によりグローバルなデザイン・コンペティションを目指す。


    Tシャツをキャンバス として捉え、クリエイターの発想を自由に表現した平面作品をインターネット上で世界各国より広く募集、一次審査を通過したものだけが二次審査へとコマを進めることができる。二次審査からは佐藤可士和や草間彌生ら、日本のトップクリエイターたちが審査にあたる。
    前回のグランプリは美大でグラフィックデザインを学ぶ大学4年生、唐木田奈緒さんの作品『man&woman』。この記事を見ているあなたにもグランプリを勝ち獲るチャンスは必ずあるはず。応募〆切は9月21日(日)まで。




    UT GRAND PRIX 09
    http://ut.uniqlo.com/utgp/
    賞金:グランプリ賞金300万円 + Tシャツの商品化 (他、各賞あり)
    応募期間:2008年7月15日(火) - 2008年9月21日(日)
    応募資格:年齢、性別、国籍など一切を問いません。日本国外からの応募も可能です。
    審査員:佐藤可士和(アートディレクター)、草間彌生(前衛芸術家)、ほか6名(予定)
    審査方法:ご応募いただいた作品をUTセレクション・コミッティにて審査いたします。
         一次審査通過作品は、2008年10月下旬、WEB上にて公開いたします。
         二次審査、最終審査(2009年春)は、審査員が審査し、各受賞作品を決定します。

    [ DATE : August 4, 2008 ]
    [ TAG: ]
pagetop

PROMOTION