Tomoki Kurokawa Solo Exhibition [Youth]
[Category:Info]


  • 専門的な美術教育は一切受けずに、「図書館と美術館における自習」で、独自の表現を身に付けてきた異例の作家、黒川知希。彼のNANZUKA UNDERGROUNDデビューとなる個展が開催される。黒川は、今回の個展のために、約1年間の準備期間を経て、約3m×2.5mの大作を含む計約10点のペインティングと立体作品を製作してきた。


    黒川は、今回の個展のテーマについて、現代社会におけるアートの必然性について、次のように語っている。
    「アートは、認めてくれる人がいなければ、ゴミ同然です。その一方で、ゴミ同然のものもアートとして認められれば、宝物に変化します。僕は人が見向きもしないゴミを掻き集めて、それをイメージソースとしています。それは、食べ終わったお菓子の袋や、雑誌の切り抜き、あるいはインターネット上に“落ちている”匿名の画像たちです。イメージにも、ゴミと高級品というヒエラルキーがあるとすれば、僕の表現は、再生活動の一つなのかも知れません。」


    アカデミックな美術教育を受けなかったからこそ生み出すことが出来るといっても過言ではない、黒川の自由でオリジナリティー溢れる作品たちを、その目で確かめてみてはいかがでしょうか。




    Tomoki Kurokawa Solo Exhibition [Youth]
    http://nug.jp/exhi/2008/06/tomoki_kurokawa_solo_exhibitio.html
    Date : 2008.6.28 Sat - 7.27 Sun
    Place : NANZUKA UNDERGROUND [ACCESS MAP]
    [ Opening Reception for Artist ]
    Date : 2008.6.27 Fri
    Hours : 20:00〜22:00

    [ DATE : June 26, 2008 ]
    [ TAG: ]
pagetop

PROMOTION