月刊インタラ塾 第一回「大野真吾が語る音と映像とWebの融合」
[Category:Info]


  • 月刊インタラ塾とは、web制作を行っている人たちに向けて、制作におけるポイントやヒントを伝えるためのイベント。毎回ゲストを招き、作品の技術的な部分の解説やアイデアの見いだし方など、web制作者のためになるプレゼンテーションを行ってもらう。主催はKURUKURU、運営はpicklesが務める。

    そして記念すべき第一回目のゲストは、現在「World Tour」の真っ最中である一人バンド「Merce Death」でも活躍中の大野真吾さん。webと既存メディアの、本当の意味での融合を目指している大野さんにwebと映像について語ってもらう。
    Apple store 銀座は座席に限りがあるので立ち見を避けたい方は早めに会場入りしましょう。




    月刊インタラ塾
    http://intarajyuku.net/
    第1回「大野真吾が語る音と映像とWebの融合」


    【開催日時・場所】
    開催日 2008年 7月9日(水)
    時間 開始 19:00 ~ 終了20:00(開場18:30)
    場所 Apple Store 銀座(http://www.apple.com/jp/retail/ginza/
    参加料 無料

    【メイン・ゲスト】
    Wieden+Kennedy Tokyo
    大野真吾(Merce Death)
    http://www.mercedeath.com/
    武蔵野美術大学短期大学部グラフィックデザイン科卒業後、CM制作会社(株)TYOに入社。CM「以外」の映像全般を制作する部署に配属。数々のミュージックビデオ制作の現場を体験した後(株)TYO-IDへ。ディレクターとして、数々のwebサイト制作に従事する。また、交換プログラムを通じて、ロンドンのweb制作会社unit9にて3ヶ月働く。2007年11月よりWieden+Kennedy Tokyoに参加。webと既存メディアの、本当の意味での融合を目指して日々企画企画。また、一人バンド『Merce Death』としても活動をしていて、都内を中心にGIGを行っている。

    [ DATE : June 30, 2008 ]
    [ TAG: ]
pagetop

PROMOTION