札幌ICCワークショップwith 「The Light Surgeons」
[Category:Info]


  • 札幌のIntercross Creative Center(ICC)にて過去、Tomato, Rinzen, Airsideなどとの多くのワークショップを手がけてきた、インターナショナル・クリエイティブ・ワークショップが今年も3月4日から10日間に渡って開催される。2008年は、 英国はLONDONより、カッティング・エッジなマルチメディア集団「The Light Surgeons」を招いてのオーディオ・ビジュアル・ワークショップとなる。

    数々の素晴らしい映像を手がけてきた、「The Light Surgeons」。本国UKにおいて、VJ文化の黎明期を牽引してきたとともに、今や世界的規模のデジタル映像フェスティバルとして確立された「onedotzero」の創世にも深く携わってきた、映像音楽実験集団が札幌に上陸。彼らが長年培ってきた、その先鋭的/前衛的映像手法でワークショップを引っぱり、インスピレーションを参加者とシェアしコラボレーションする内容の詰まったワークショップになるだろう。映像と音というメディアを使っての作業がメインだが、基本的には「クリエイティブ・アドベンチャー」 というテーマのもと、表現したいという欲求-感性が求められる。

    また今回のコンセプトは、今や世界的標語にもなった、"think globally, act locally"(地球的に考え、地方的に活動する)から派生して、"from global imagination, to local creation"(地球的に想像し、地方的に創造する)。世界で活躍するクリエイティブ・リーダーのThe Light Surgeonsのグローバルな視点を起点に「想像」し、札幌-北海道というローカルな土壌で「創造」する。

    自分の創造力と向き合う絶好の機会になるだろう。現在、参加申し込みを受け付けているので興味ある方はぜひ参加してみてはどうだろうか。

    http://s-xing.jp/news/news00087.html




    インターナショナル・クリエイティティブ・ワークショップ2008@ICC

    ■概要:

    日 時:2008年3月4日(火)〜14日(金)

    場 所:
    インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)
    札幌市豊平区豊平1条12丁目1−12
    http://www.icc-jp.com/ja/access.html

    作業内容:最終作品形態は、 The Light Surgeons ナビゲーションによる、映像&音楽というフォーマットを目指します。しかしながら、そこへ辿り着くまでの過程においては、様々な手法を用いて創造活動をしていきます。五感を使って、モノを創っていくコラボレーションワークを目指します。コンピューターも、持参出来る方/持参したい方は、持参してもらって構いません。肉体的で知的で精神的で有機的、つまり生きていることそのものが、作品制作に反映されるようなプロセスを一緒に作り上げましょう。クリエイティブ・アドベンチャーへ、ようこそ。

    参加費用:6万円<一般> 4万円<学生> 先着21名限定
    開始1週間前に、事前ブリーフィングを皆さんに送ります。そこからワークショップ準備が始まります

    ■申し込み
    以下サイトより参加申込書(PDF)をダウンロード
    http://s-xing.jp/news/news00087.html


    クリエイティブ・リーダー:
    The Light Surgeons

    ロンドンを本拠地とするThe Light Surgeonsは、デザイナー、フィルム・メーカー、ミュージシャンから構成され、クラブ、商業イベント、ミュージックツアー、エキシビションなどの分野において、ハイテク、ローテクによるビジュアル・ディスプレイのパイオニア的デザインで高い評価を得ている。1995年の結成以来、ニューメディア、サウンド、インスタレーションの最先端をリードしてきた彼等は、Sony Music Entertainment、Bloombergなどの世界的大企業への映像提供だけでなく、Mo’ Wax、Ninja Tune、Wall of Soundなどの多様なインディペンデント・レコード・レーベルと共に活動し、現在までにPropellerheads、Unkle、 Sneaker Pimps、ZERO 7やその他多数のミュージシャンとの世界ツアーにも参加している。

    彼らの作品の特徴は、ハイテク(video camera/ CG etc.)とローテク(16mm film/ slide etc.)を共存両立させることによって、現代に生きる事の複雑性や多様性を暗示しているところにある。だからこそ、彼らの作品群は言葉や文化を超えて、我々に訴えかけてくるのだ。

    http://www.thelightsurgeons.co.uk/
    http://avfolklore.blogspot.com/
    http://www.domestic-archaeology.com/
    http://www.articulatedlondon.com/home.html

    [ DATE : February 14, 2008 ]
    [ TAG: ]
pagetop

PROMOTION