クリスティーナ・トロ個展「ミニット・ムーンと三角の日差しの庭」
[Category:Info]


  • hpgrp GALLERY 東京にてニューヨーク州北部で活動するクリスティーナ・トロの個展「ミニット・ムーンと三角の日差しの庭(Minute Moon and The Garden of Triangular Sunshine)」が開催されます。




    クリスティーナは、豊かな色彩とパターンの重なりで、失われたおとぎ話を彷彿させる独特の世界を描き出します。最近のシリーズは「三角の日差し、夜行性の庭」という彼女のアイデアに基づいて制作されています。それぞれの作品には私たちを不思議な物語の世界へ誘うキャラクターが描かれています。

    クリスティーナはそんなキャラクターの一つ「ミニット・ムーン」について、「いろいろな意味で私自身であり、また、『夜』を象徴するものです。月明かりや毛布、ベッド、夢、子守唄など夜の楽しみのシンボルなのです。それらは色と幾何学の世界で機能します。」と語っています。また、彼女の作品には私たちのお腹の中に住み、物語を語る「野菜生物」や、様々な精神性を象徴する「木のマスク」も登場します。中でも最も強力なマスクは「夜の庭の心 (Night Garden Spirit)」と呼ばれ、これを着用したものは、フクロウや迷った子猫、得体の知れない夜行性生物、さらには幽霊とコミュニケーションが出来るというものです。

    クリスティーナが構築してきた緻密なパターンや色彩の集積による表現には、縫い子だった母と祖母の影響が見え、おとぎ話や神話が真実であった幼少時代に対する彼女の強い想いが伝わってきます。

    2年前、現在の拠点であるニューヨーク州北部で、生まれて初めて雪を見たというクリスティーナは、人里離れた豊かな自然の中でより創造的で自由な物語を紡いで行くことでしょう。
    クリスティーナ・トロにとって日本初の個展となる「ミニット・ムーンと三角の日差しの庭」展をどうぞお楽しみに。

    ※プレスリリースより抜粋

    クリスティーナ・トロ 個展 「ミニット・ムーンと三角の日差しの庭」

    キュレイター:ハンナ・フシハラ・アーロン

    会期:10月12日(金)~11月4日(日) 11:00-20:00

    オープニングレセプション:10月12日(金) 19:00~21:00

    会場:hpgrp GALLERY 東京

    東京都渋谷区神宮前5-2-11 H.P.DECO 3F

    お問合せ:03-3406-0032

    www.artdiv-hpf.com/tokyo



    [ DATE : October 6, 2007 ]
    [ TAG: ]
pagetop

PROMOTION