Info: Junior Lucky Bastards
[Category:Info]

  • 55_jlb_top.jpg

    Info: Junior Lucky Bastards
    text by Yosuke Kurita

    以前からCBCNETをサポートしてくれている「55DSL」のプロジェクト「Junior Lucky Bastard」が進行中だ。このプロジェクトは55DSLが世界中からの応募の中から選んだ2名が55日間、世界20カ国以上を旅しながらクールなものを探し出し、その模様を記録するというもの。100カ国以上、数百人もの応募の中から選ばれたのはフランス人のジェレミー・オンジェリエとイギリス人のロブ・ユング。55DSLのスローガンである「1日55秒間、本気で生きよう」をまさに実行するために。彼らの撮った映像や写真は自らが編集し、55dsl.comへアップされている。

    そんな「ラッキーな若僧」が来日中と聞き、遊びに行ってきた。

    55_jlb01.jpg
    (彼にスケッチブックを渡し描いてもらいました。)

    55日間で20カ国を周るというのは相当なスピードである。それに加えて、現地の様々なスポットに行き、彼らが得る刺激を想像以上のものだろう。それでも明るく疲れを見せずに話してくれた。
    『あまり考えず「楽しむ」ことを意識してるね。』(Jeremy)
    そう答えるように彼らは本当にその場所場所を楽しんでいるように思う。もちろんこれは55DSLプロジェクトなのだが、彼らは素直に目にするものを楽しんでいる印象があった。
    『とてつもない早さで進んでいくけど、そんなの問題ないよ。僕らはラッキーバスタードなんだから!逆に普段はダラダラしている僕たちがこうやってちゃんと記録するっていうのもこのプロジェクトだからやれることだよ。』(Rob)

    この旅をレポートしているブログFlickr上の写真は彼ら自身がアップしている。ビデオ編集も自分たちでやっているとのこと。もともとJeremyは映像関係のことを、Robはデザイン関係のことをやっていることもあり、ユニークな発想があるのだろう。
    『編集には時間がかかるから、今日本にいてもコスタリカにいたときの映像をやっていたりするんだよ。でもあまりインターナショナルなプロジェクトでその過程が見られることもあまり無いしね。疲れ果てても夜中ホテルでがんばってやっているよ。』(Jeremy)
    『色んなところに行って、クールなことができるけど、やっぱり一番面白いのは色んな「人」に会えることだよ。』(Rob)

    そんな彼らは現在も旅の途中である。来年もこのプロジェクトは計画されているとのことなので応募してみてはどうだろうか。

    55_jlb02.jpg
    彼らが日本滞在中には様々なスポットへ出向いた。相撲部屋から築地、マンガ喫茶、アキバなどなど。


    55_jlb_thumb.jpg
    Info: Junior Lucky Bastards
    http://www.55dsl.com/jlb



    [ DATE : September 2, 2006 ]
    [ TAG: ]
pagetop

PROMOTION