Home > Article > Report

Exhibition: A DEMANDING

July 10, 2006 3:24 PM

dem_cover.jpg



Exhibition: A DEMANDING @ DYEZU EXPERIENCE



前回のGOLDENに続き、また大図体験に足を運んだ。
今回はDEMによる個展「A DEMANDING」。
DMには『生きるということは幸せでもあり、厳しくもある。 自分がどう生きるか、どう考えてどう生きるか?どんな生き方があって、どんな人々がいるのか?知るほどに人生は深く楽しく幸せで厳しい。』
とだけ書かれていた。その解釈はどんなものだったか。



dem_01.jpg



会場に展示された作品群は、水戸で開催されたXーColorのような多彩な色使いや、いわゆる「グラフィティ」というキャッチーなピースではなくDEMANDINGの文字通り、厳しい世界観を放つものだった。
ただ単純な今の社会に対する抵抗ではなく、生きることに対してのただ「楽しい」だけでは済まされない「寂しい」、「切ない」、「苦しい」といった様々な要素も孕んだ現実を逃げずに生きること。
DEMの描いた横顔からはそういった決意のようなものが感じ取れた。



dem_02.jpg
単なる平面の作品だけでなくバットやプロレスマスクなども展示された。
飾りきれなかった作品も置いてあり、それらを見せてもらうことも出来た。



dem_03.jpg



-DEM profile-
1970年代中盤生。幼少の頃から、絵を描くことや工作を自然にしていた。中学3年生にスケートボードの魅力に取り付かれる。高校2年生でHIPHOPの魅力に取り付かれレコードを買いあさり、サンピンキャンプを体験する。1999年にグラフィティーの魅力に取り付かれてから、今迄に観てきた事や、見てきた人々が繋がっている事を知る。
2005年、愛・地球博 西ゲート休憩所に作品を展示。同年10月、水戸芸術館現代美術センターにて、"X-COLOR"と題したグループ展に参加。今現在、アパレルブランド Laid Back Swing でグラフティ・アートをフェルト素材を使って表現し作品として販売中。さらに、アーティスト・エージェンシー AVGAST inc.でアーティストのマネージメントを勉強しながら創作活動に勤しむ。
(大図体験より転載)

photo & text by snp

dem_20080.jpg
Exhibition: A DEMANDING

Venue:
DYEZU EXPERIENCE
大図体験
http://www.dyezu.com/

参加アーティスト:
DEM

CBCNET:WORK

CBCNET WORK



PAGETOP