Home > Article > Report

JAPANESE GRAFFITI

March 3, 2006 8:43 PM

jg_top.jpg

Nobumasa Takahashi Art Exhibition:
JAPANESE GRAFFITI

1月17日、この日中目黒のスペースフォースで1ヶ月に及ぶライブペイントがはじまった。
ライブペイント、それは完成後、作品として、保存・展示されることなく会期終了時(絵の完成が最終日)にすべて白く塗りつぶされ、二度と同じものは見られないということ。クラブイベントで繰り広げられる「それ」と同じ特性をもったエキシビジョンがあった。

高橋信雅による「JAPANESE GRAFFITI」。
その解釈は、よくあるビルの壁面や電車、橋桁などにマーカー、あるいはスプレーなどを用いて文字や絵を描いたもの、落書きという
海外から輸入されてきた、いわゆるグラフィティ(もちろん日本でちゃんと咀嚼されているけれど、それは割愛)ではない。
より日本的で、落書きの部分に焦点を当て、手の込んだ小さなパーツで構築していくものというものだった。日本人の持つ、緻密さ、細やかさ、丁寧さと落書きの融合がこの展示での高橋さんなりの回答だったのだろう。

会場は10m×3.5mの壁に描かれた作品は漫画とも落書きともいえる線画で埋め尽くされていた。積み重ね、継続によって落書きの境界からアートへ昇華される過程が垣間みれた。


jg_00.jpg

jg_02.jpg

jg_03.jpg

jg_06.jpg
お客さんから寄せられたリクエスト

jg_07.jpg
実際にオーダーし描いて頂いたイラスト

jg_08.jpg

jg_09.jpg

jg_04.jpg

jg_05.jpg
パーティの様子


Photo & Text by: Shinpei Yamamori

jg_thumb.jpg
Nobumasa Takahashi Art Exhibition:
JAPANESE GRAFFITI

日時:2006/01/17 ー 2006/02/18
会場:SPACE FORCE(中目黒)

高橋信雅
オフィシャルサイト
JAPANESE GRAFFITI ニュースリリース

CBCNET:WORK

CBCNET WORK



PAGETOP