Home > Article > Report

NWBA 3

May 9, 2005 6:08 PM
nwba.jpg

No Wall Between Art
日本クリエイティブの新たなムーブメントとして動き出したNWBAは今年で3回目を向かえた。毎回新たなアーティストと様々なコラボレーションを実現し、前進し続けている。今回は"Imaginary Circus"をテーマに12組のアーティストによる展示やBEAMSTとのコラボによる灰皿、アート絨毯プロジェクト「4(FOR)U RUG」など見所が盛りだくさんであった。またこの展示と同時にヴィジュアルフリーマガジン「Public/image」が創刊された。今後定期的に発行されるとのことなので、ぜひチェックしておこう。
オープニングパーティーと展示会場の模様のフォトレポートをお届けする。

nwba_04.jpg

1: 4/28日に開催されたオープニングパーティー。
2: オープニング時に行われたREI(HATOS)によるライブペインティング。
3: japaneseによるライブ。会場は満員。エキジビションとは思えない熱気に包まれていた。
4: 展示会場。
5,6: NWBAの新しいプロジェクトのひとつでもある、ヴィジュアルフリーマガジンPublic/image。

nwba_03.jpg
1: 土屋隆亮氏(PUCCI// URL)のステンドグラス作品。
2: BEAMS-Tとのコラボレーション第二段、Pocket_ash_tray(携帯灰皿)。デザインはten_do_ten(japanese)、かんだよう(バージントライハード)、REI( HATOS)、DAM、ROLLINGTHUNDERの5アーティストによる。
4:気鋭アーティストが制作したアートワークをアフガニスタンの職人が絨毯にする プロジェクト「4(FOR)U RUG」のNWBA参加作品。NWBA3とのコラボレーションでは浅野忠信、マストワン(イセネエヒヒネエ)、ten_do_ten(japanese)、ADAPTERのアーティストが参加。

nwba_02.jpg
1: 人気イラストレーター黒田潔とメディコムトイライフエンターテイメントが送るファブリックブランド"ファーブリック"のコラボレーションによるインテリア。奥にあるのはDAMによる作品。
2: 渡辺浩之氏(URL)の展示。
3: REI(HATOS)の展示。スケッチブックなども見れ、ひとつの空間が演出されていた。
4: 谷田浩と草薙麻美を中心とするファッションユニット,STOFの展示。

nwba_05.jpg
完成したREIさんのペインティング。

GO TO NWBA OFFICIAL WEB SITE FOR MORE INFO//
nwba_profile.jpg
No Wall Between The Art 3
http://www.nwba-japan.com/
期間:4月29日(土)- 5月8日(日)
会場:EX'REALM
東京都渋谷区神宮前1-12-6

キュレーション:針谷健二郎(ADAPTER
参加アーティスト:
japanese、Kiiiiiii、梅川良満、マストワン(イセネエヒヒネエ)、REI(HATOS / Normalization)、STOF、Virgin Tryhard、 渡辺浩之、土屋隆亮(PUCCI)、新島太郎、ROLLINGTHUNDER、DAM

CBCNET:WORK

CBCNET WORK



PAGETOP