EVENT > PICKUP

広がり続けるいまの「本」と「読書」を考えるメディアなんでも書店「TRANS BOOKS」11月24日(土)、25日(日)の二日間、神保町TAM COWORKING TOKYOにて開催

Posted on 10月 19 金曜日, 2018 in: イベント情報, ピックアップ|


今年も、メディアを問わず、どんな本でも購入できるブックフェア「TRANS BOOKS」が、2018年11月24日(土)、25日(日)の二日間、神保町にあるコワーキングスペース TAM COWORKING TOKYOにて開催される。前回のレポートはこちら

2017年から開催しているこのイベントは、本と本を取り巻く体験の多様性、可能性や面白さを、もっと楽しんでもらう、考えてもらう場を目指して行われている。

『いま、どんな形式の「本」や読書体験があり得るか』ーーこのテーマに意欲的に取り組んでもらえる作家に本作りを依頼し、制作された新刊や、既に発行されている既刊本などをセレクトして会場で販売する。またトークイベントなどのディスカッションで、本の現在地を探る。

参加作家は、都築響一 ロードサイダーズ、福永信+仲村健太郎、パーフェクトロン、飯田竜太、edition.nord consultancy + poncotan w&g、新津保建秀ほか、WEB/グラフィック/デザイン/アートなどのジャンルを越境するメンバー。

当日はトークショーなどイベントの開催も予定されているようなので、最新情報は公式サイトfacebookのイベントページでチェックしてみてほしい。

昨年の様子↓




Information

TRANS BOOKS
https://transbooks.center/2018
日程:2018年11月24日(土)、25日(日)
入場料:無料
オープン:11:00〜18:30
トークイベント:24日(土)18:30〜(予定)
※トークイベントは有料になります

会場:TAM COWORKING TOKYO (神保町)
https://www.tam-tam.co.jp/coworking/
住所:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-9 三東ビル1F
最寄駅
・都営新宿線「小川町」駅(徒歩3分)
・丸ノ内線「淡路町」駅(徒歩3分)
・JR中央・総武線「御茶ノ水」駅(徒歩5分)
・都営三田線・半蔵門線「神保町」駅(徒歩9分)
・千代田線「新御茶ノ水」駅(徒歩3分)

◎出展作家一覧(敬称略)
・阿児つばさ、雨宮庸介、飯沢未央、梅田哲也、九鬼みずほ、さわひらき、辰巳量平、西光祐輔、hyslom、船川翔司、松井美耶子、山本麻紀子、柳本牧紀(船先案内人)
・飯田竜太 (彫刻家・美術家)
・伊東友子+時里充(制作・執筆+アーティスト)
・UMISHIBAURA(パブリッシャー)
・edition.nord consultancy + poncotan w&g (本作りの相談業務+レーザープリント印刷・製本工房)
・olo(架空紙幣作家)
・齋藤祐平(古書店員)
・mmm(サンマロ)(解釈者)
・鹿(会社員)
・新津保建秀(写真家)
・stone(テキストエディタ)
・TADA+STUDIO PT.(Photographer+Design Studio)
・永田康祐(アーティスト)
・Hand Saw Press(リソグラフ印刷スタジオ)
・hitode909(プログラマー)
・福永信+仲村健太郎(小説家+グラフィックデザイナー・ブックデザイナー)
・PROTOROOM(MetaMedia Collective)
・山中澪+池亜佐美(アニメーション作家)
・ROADSIDERS 都築響一(有料メールマガジン発行 / 編集者・写真家)
・youpy(プログラマ)
・渡邉朋也(美術家 / タレント)

主催:TRANS BOOKS 運営委員会 (飯沢未央 / 畑 ユリエ / 萩原俊矢 / 齋藤あきこ)

協力:株式会社TAM、CBCNET
URL : https://transbooks.center/2018
twitter : @transbookstrans
instagram : @transbooks
Facebook:https://www.facebook.com/transbookstrans
問い合わせ先:transbooks.info@gmail.com


CBCNET:WORK

CBCNET WORK