Home > Dots & Lines > スプツニ子

スプツニ子です!

April 29, 2010
Sputniko!
ロンドンを拠点に活動するアーティスト、スプツニ子による連載第1回目。

ハロー! 皆さんはじめまして、スプツニ子です!
霧とパンクのまちロンドンを拠点にアーティストをやっている者です。

4月からCBC−NETさんのお誘いで<Dots & Lines>に参加する事になりました!
これからスプツニ子の胸に日頃ふりそそいでいる想い、野望などをイナズマのようにピッチャーン!と書き綴っていけたらと思っていマス!
ぱちぱちぱちぱちぱち!

さて連載第一回目は...
スプツニ子のコトをまだ知らない人の為にカンタンな自己紹介をしようと思うんですが

スプツニ子はサイボーグ/身体拡張/ジェンダー/アイデンティティー/ポップカルチャーなどのテーマを軸に音楽や映像、デバイスの制作をしている『サイボーグ乙女』です。

※YouTubeの動画はLightBox内で表示されます。

↓制作風景の例

Sputniko! - work in progress - 2009.10.14
sputniko01_01.jpg

...と言っただけでは
恐らく私がやっているコトの全貌がわかりにくいと思うので
ここに作品を数点紹介しておきましょう!


カラスボット☆ジェニー

sputoniko01_02.jpg

音声でカラスと異種間コミュニケーションが出来るロボットをケンブリッジ大学の動物学教授Nathan EmeryとNicola Clayton氏と協力開発! 現在カラスの呼べる新曲&PVを制作中!


チャイルド・プロデューシング・マシーン (コドモを作る機械)

「生理痛に耐えるくらいならサイボーグになりたい!」と願う女の子の為のヒーローソング!

Sputniko! - Child Producing Machine / スプツニ子「コドモを作る機械」 sputniko01_03.jpg


グーグルのうた

「好きな人に話しかける事が出来なくて、その人の名前をグーグルで検索してしまう...」そんな恥ずかし乙女の為のラブソング!

Sputniko! - Google Song sputniko01_04.jpg


ミクシィのうた

ミクシィ中毒になってしまったロボットたち(最近はツイッター中毒も深刻?)に送る注意報!

Sputniko! - ミクシのうた (The Mixi Song) sputniko01_05.jpg

そして2009年には原田セザール君とのコラボ作品Open_Sailing がアルス・エレクトロニカでThe Next Idea Awardを受賞しました!

Open_Sailing Presentation at ARS Electronica 2009 sputniko01_07.jpg
上:アルス・エレクトロニカでOpen_Sailingのトークをする原田セザール(左)とスプツニ子(右)



他にも スカイプの歌DJ メガネスクラッチワキの下で奏でる楽器ワッキーなどモット見たい人はスプツニ子のウェブサイトを覗いてみて下さい!そしてそしてスプ子のもっとディープでコアな情報を知りたいアナタは ASCII.jpに 「美人すぎる理系アーティスト・スプツニ子さんはなぜ歌う?」というインタビュー記事が最近出たので、それもチェックするとイイかも。

さぁさぁさぁ...I'll take you far away you're only one click away.

これから 人工的に男の人の胸から父乳を出す方法について書くかもしれないしレディーガガとロブスターとスキャパレリの関係性について熱弁するかもしれないしネオン色に光るバクテリアを培養して近所に繁殖させる方法を書いちゃうかもしれないしロンドンと東京のアート、ポップカルチャーシーンをスプ子的に徹底比較してみちゃうかもしれない!

好き放題やってイイみたいなので、全6回のスプツニ子連載
チョーゼツ楽しみにして下さいね! イヒヒヒヒヒ!
それではそれでは、深いマリアナ海溝のようなスプツニ子ワールドに
友人家族共々ハマって帰らぬ人になりましょう。
アンタの地球観、根幹から変えてやるわ... 待ってろよ♥


ス プ 子 !
from London with Love ♥

CBCNET:WORK

CBCNET WORK



PAGETOP