TOPIC > ARTICLE

YCAM Guest Research Project – カイル・マクドナルド

February 24, 2012(Fri)|



山口情報芸術センター(YCAM)では2011年より先端的なテーマをもつ技術者、研究者を招聘し、YCAM InterLabと共同で研究開発をおこなう滞在研究プログラム「Guest Research Project」をスタートした。YCAM InterLabは、YCAMの制作プロダクションであり、アートやシアター作品の制作やエデュケーションプログラムの制作を行い、最新のメディアテクノロジーを用いた芸術表現に対応できる技術力を有しているチームだ。

昨年、「Guest Research Project」の第一弾としてニューヨーク在住の技術者/アーティストのカイル・マクドナルド氏が、2011年8月から11月の約3ヶ月間にわたりYCAMに滞在した。共同研究開発では、プロジェクターによる大規模な映像投影に必要とされる技術「キャリブレーション(画像の投影位置や色を補正する技術)」を実現するためのソフトウェア「ProCamToolKit(プロジェクタカメラ・ツールキット)」の開発が行われ、今回その成果や実験の映像などが公開された。カイル本人へのQ&Aも予定しているが、まず今回公開された作品を紹介したい。


近年多くの作品や表現手法として定着しているプロジェクションマッピングだが、ProCamToolKitは、プロジェクタとカメラを使った高度なキャリブレーション技術をより利用しやすくする事を目的としたソフトウェアコレクションとなっている。
研究成果のソフトウェアやソースコードなどもInterlabのサイトからダウンロードすることができる。



マパモク/mapamok


このビデオを見てもらうとその概要がわかるだろう。これはマッピング対象となるオブジェクトの形状をまず計測し、それを3Dモデル化、その3Dモデルと現実のオブジェクトを容易に合わせることができるようになっている。キャリブレーションの場面ではポイントをドラッグして、モデルと合わせられるようになっている。

ビデオの最後ではYCAMの図書館をマッピングしている例も紹介されており、単純な形状の構造物であれば比較的簡単にプロジェクションマッピングができるようだ。

シャドウプレイ/shadowplay


こちらは2つのプロジェクションを完全に重ねることで生まれる映像表現の実験。双方のプロジェクタの映像の投影位置を完全に重ねるために「ProCamToolKit」を使用しており、片方のプロジェクタからの光を遮るような位置に入ると、遮られていない方のプロジェクタからの映像を見る事ができるようになっている。

3Dスキャン + 描画/3D Scanning + Projection


こちらは骸骨の模型を3Dスキャンし、その情報を元にプロジェクションマッピングを行なっている。

ここで、カイルが滞在時にYCAMで展示されていたいくつかの作品も紹介したい。



これはカイルが開発した3Dスキャニングのためのオープンソース・ソフトウェア「DIY 3D Scanning」(2009)を応用した作品。ブースの椅子に座り、プロジェクターからの投射によって顔がスキャニングされ、ユーザーの動きが映像となり映写される。



こちらは単純な仕組みで、色のついたキャンディをグリッド上の区分けられてるテーブルに配置することによって、音楽のシークエンスを作ることができる。子供でもすぐ理解ができ、複数人でも同時に操作できる。

展示では色がついたオブジェクトを使っていたが、カイルのサイトでは「問題はみんなキャンディを食べるのが大好きということ」とも。作品タイトルは「I Eat Beats」、カイルの遊び心を表れている作品だ。


こういった意欲的な試みを行なっているYCAM、今後も活動を楽しみにしたい。
またGuest Research Projectの展開などもあればまたCBCNETでも紹介していく予定だ。


http://interlab.ycam.jp/projects/guestresearch/vol1


カイル・マクドナルド|Kyle McDonald

1985年生まれ。ニューヨーク在住。レンセラー工科大学大学院修了。コンピュータサイエンスの学士号を取得し、哲学、コンピュータサイエンス、電子芸術を学ぶ。実験的なノイズやグリッチ研究から、没入型のインタラクティブインスタレーションまで、オルタナティブなセンサーの設計から、コンセプチュアルアートまで、その活動は多岐に渡る。様々なアーティストとのコラボレーションもおこない、アート作品やツールの制作、オープンソース・ソフトウェアやハードウェアの開発などのプロジェクトを展開している。また、オープンソースのソフトウェア開発環境「openFrameworks」の主要な開発者のひとりとして、「openFrameworks」の国際的なコミュニティにも関わりが深い。  http://kylemcdonald.net/


主催:公益財団法人山口市文化振興財団
後援:山口市、山口市教育委員会
共同開発:YCAM InterLab
企画制作:山口情報芸術センター[YCAM]


CBCNET:WORK

CBCNET WORK