「CBCNET Posts」はデザイン・アート・テクノロジー関連とその隙間の事象を少し違った切り口で紹介する情報掲示板です。複数人のエディターで執筆しています。

Posts

4種類の描画モードがある組み立て式ドローイングボット・キット「mDrawBot」

オープンソースなロボット作成プラットフォームである中国のMakeblockより、ドローイングボットのキット「mDrawBot」がリリース。

クラウドファンディングサービスKickstarterや国内のmakuakeなどでの出資が無事達成してリリースとなったようです。

 

4種類の描画ロボットが同封されているようで、平面の机に装着するもの、壁に装着するもの、車式のもの、卵のような球体を固定できるもの、と種類が豊富。いろんなアイディアが浮かびそうですね。
描画コンテンツ作成のためのソフトウェアも同封されて、価格は32,400円。
本サイトでも購入できますが、国内ではスイッチサイエンスさんから買えるようです。

こんな小さく手軽に始められる時代になったんですね〜。

詳しくはこちら: https://fabcross.jp/news/2015/12/20151208_mdrawbot.html

 

Read more…



NYCのカルチャーシーン注目のラッパーRATKINGの”WIKI”

CBCNET Postsではカルチャー情報も扱っていければと思ってるので、週1ぐらいで音楽やカルチャーネタも。

 

NYCのキッズから絶大な支持を受けるRATKING。WIKIとHAKのラッパー二人とプロデューサーのSporting Lifeからなるヒップホップグループ。ライブはいつも速攻ソールドアウト。ヒップホップと言えど、そのサウンドからスケーターやパンクスやロック系のひとからも広く支持を受けてる存在。
そのRATKINGのWIKIがミックステープ “Lil Me”をリリース。ビデオ”「Livin’ with My Moms” ft. Nasty Nigel」も11月末にリリース。22歳にしてやたら貫禄が出てきた感。

西海岸のOFWGKTA、南部のOG MACOなど、それぞれの地域から音もスタイルも違うカルチャーが出てくるアメリカは相変わらずエネルギッシュですね。

 

ミックステープといってももちろんSoundcloudです。こういったフレーズは今後も残っていくのですかね。サブスクリプション型の音楽の聞き方に馴染めず困っているのですが、その半面、こういったパッケージで無料リリースしていくのは最近の流行の主流になってます。

ちなみに最後のトラックに”Spiritual Guidance From Aaron Bondaroff”という45分近くの音声が入ってたりしますね。aNYthing、最近では話題のNYC発のラジオ”KNOW WAVE“などニューヨークのストリートシーンを担ってきた有名な彼がどんなこと語ってるのか。

ビデオ、Soundcloudは以下。
Read more…



垂直離着陸 ロケット開発対決 Blue Origin vs SpaceX

NASAのスペースシャトル計画が終了してから有人飛行の話題は減少した印象ですが、ロケット開発は様々な民間企業が参入しています。その中心にいるのはAmazonのジェフ・ベゾスさんによるBlue Originとテスラ・モーターズの「リアルアイアンマン」ことイーロン・マスクさんによるSpaceX

先日、Blue Originによるロケット「New Shepard」が離着陸に成功した動画が公開となりました。そこで4月に着陸に失敗したSpace Xによる「Falcon 9」ロケットとの比較が話題のネタとなっています。そんな両者のロケットの比較動画(英語)。そもそも一瞬だけ大気圏外にでる体験を作ることを目的にしてる「New Shepard」と宇宙の軌道まで行って帰ってくることを目的としてる「Falcon 9」では大きさも速さも全然違うようですね。どちらにしろ今後も楽しみです。※「Falcon 9」の着陸失敗映像を初めて見ましたがこれはスゴイことやろうとしてますね。

Read more…



Rhizomatiks Research × ELEVENPLAY 新作ダンス公演「border」

本日まで開催のRhizomatiks Research × ELEVENPLAY 新作ダンス公演「border」。体験チケットは売り切れですが鑑賞は当日受付があります、すぐ入れて500円です。一見の価値あり。20:30最終入場。
YCAMでの開発もすごいことになりそう。

Read more…



Ableton Meetup Tokyo 12月22日

ミュージシャンやライブパフォーマー御用達のAbleton Liveのユーザーグループによる音楽制作者向けミートアップイベントが開催。前回はAbletonの後援のもとRed Bull Studios Tokyoでの開催で、今回が3回目となり場所はSpace Orbit。各出演者が各々のAbleton Liveの使用方法やTIPSをプレゼンテーションする内容で、お気に入りの楽器やコントローラーを持ち込みジャムセッションする「年忘れLaptop Jam大会」も開催(要エントリー)とのこと。いろんな試行錯誤が垣間見れそう。Ableton Liveユーザーも勉強中のひともぜひ。


Ableton Meetup Tokyo Vol.3
日程:2015年12月22日(火)
時間:19:00~23:00
場所:Space Orbit 東京都世田谷区太子堂5-28-9 B1F
出演:年忘れLaptop Jam大会, CD HATA, Koyas
参加費:¥2,000-



最後の Flash Professional – akihiro kamijo

先日、「Adobe Flash Professional を Adobe Animate CC に名称変更」という発表があり、ウェブ製作者らからは様々な声が聞こえてきました。Flash Playerは残るのでFlashの有用性は無くならなそうです。

そんな現状を上条さんがわかりやすくまとめてくれていますので参考になるかと。






なぜ東京オリンピックのビジュアルアイデンティティーを真剣に考える必要があるのか

東京で活動するグラフィック・デザイナーのIan Lynamさんによるエンブレム問題に付随したオリンピックのビジュアル・アイデンティティーについての論考。アイデンティティーにおけるデザインの考え方や現代におけるコンペの実施に対しての危惧など、デザインに関わる方もそうでない方もにも考えるきっかけになるのでは。


English over here.



Amazon Prime Air

Amazonのドローン宅配の最新プロモーション映像が公開され話題を呼んでますね。
いろいろ安全性の確保や規制の整備が大変そうですが、アメリカでは近い将来実施も遠い話では無さそうです。

さて、そんなビデオ登場するおじさんはBBCの人気長寿番組「トップギア」でお馴染みのジェレミー・クラークソン。現在はAmazonプライム向けの新番組を製作中なんだとか。


Read more…



Demo Day Tokyo

クリエイターやプログラマー等が集い、自らの作品をデモンストレーションする「Demo Day」。プレゼンというよりは実践的な「デモ」を紹介し合うような、現場の人達が交流する会。海外ではひとつのフォーマットとして定着しているようです。
そんな「Demo Day」がPARTY NYの清水幹太さんが発起人となり東京でも開催とのこと。第0回という試験的な船出ということもあり、招待制。スピーカーに知り合いがいれば入れるかも?
随時サイトに情報がアップされているようです。



テック長者の乗用車

99%の株を寄付したり、離着陸型のスペースシャトルを開発したり、いろいろ話題になっていますが、みなさんの載っている乗用車特集。ベゾスさんのアコードがツッコミどころとして、UBERの社長はUBERしか乗らないらしいけどそれはただの専用車ではないだろうか。

http://www.techinsider.io/the-sweet-rides-of-techs-millionaires-and-billionaires-2015-11