EVENT > PICKUP

京都岡崎音楽祭2017「OKAZAKI LOOPS」特別展示 新感覚な音の展覧会「音をとらえる」6月10日 (土)・11日(日)

Posted on 6月 5 月曜日, 2017 in: ピックアップ|

Print

2016年1月にリニューアルオープンしたロームシアター京都を中心に、岡崎エリアの文化ゾーンを舞台に開催される、音楽祭「OKAZAKI LOOPS」が昨年に続き2017年6月10日 (土)・11日(日)に開催される。
音楽を軸とした野外イベントや、平安神宮の夜の拝観など、ロームシアター京都をメイン会場とし、岡崎エリアでコンテンツを展開する多様なプログラムが楽める京都発の音楽祭だ。

昨年に続き、プログラムの一つである特別展示「音をとらえる」では「音」という形のないものを、さまざまなマテリアルや現象としてとらえる作品として、アート部門とエンターテインメント部門の2部門に分けて展示する。

アート部門では、ロンドンを拠点に活躍するサウンドアーティストのスズキユウリ氏をはじめ、音楽とアートの混ざり合う側面にて挑戦的な活動をされる4名の作家の作品を展示。また、京都市立芸術大学の協力により、バシェの音響彫刻も展示・演奏される。

エンターテインメント部門では、3社の協力によりテクノロジーと音楽の新体験を実現する作品が登場。ジェイアール京都伊勢丹をサテライト会場とし、STARRYWORKS、Infobahn Design Labo.、1-10 driveらのクリエイター達による体験型テクノロジー作品が発表される。

豪華アーティストによる公演に加え、京都・岡崎の魅力を存分に味わえる二日間。
あたらしい「音の展覧会」と合わせて、ぜひとも体感いただきたい。

プログラムの詳細などは公式サイトへ。


出展作品・アート部門

suzuki

『Garden of Russolo』 スズキユウリ 協力:Hexaproject Ltd.


kcua

バシェ音響彫刻修復後の『桂フォーン』 | 京都市立芸術大学


Version 2

『Multiface-Uniformity』 國本 怜


tap

『主人なきタップシューズ』杢保 順也 (ripple effect


出展作品・エンターテイメント部門

lumen-logo

『lumen』Koji Kimura ( STARRYWORKS inc. )


ib

『Polyphonic Drawing』 Infobahn Design Labo.


1_10

『loopspool』 1→10drive, Inc.




Information

OKAZAKI LOOPS 特別企画展「音をとらえる」
http://okazaki-loops.com/program/post-492/

メイン会場
京都ロームシアター 1階 プロムナード(メインホール前)
6/10(土)10:00〜21:00
6/11(日)10:00〜19:30
※京都市立芸術大学の『音響彫刻』は2階ロビーにて展示。ライブスケジュールは公式サイトからご確認ください。

サテライト会場
ジェイアール京都伊勢丹2階・特設会場
6/7(水)~6/11(日) 10:00〜20:00

料金 : 無料
企画 : OKAZAKI LOOPS実行委員会 松倉早星・池田航成・塩谷舞
協賛 : ジェイアール京都伊勢丹


CBCNET:WORK

PNRM WEBSHOP
CBCNET WORK