Home > Article >

shun kawakami + gen miyamura / インタビュー

April 13, 2010 11:46 PM


+81が発信するギャラリー「+81 Gallery+Lab」が、3月末より3331 Arts Chiyodaにオープンし、その第一弾の展覧会として、4月2日(金)より、アートディレクター/デザイナー川上俊(artless)と書家/墨象作家である宮村弦の2名よるグラフィックアート展が開催されている。

川上によるデザインとアート双方からアプローチ、宮村による抽象的で迫力のある「墨象」が合わさり、また印刷、アナログの手法を行き来し、美しい作品として仕上がっていた。

デジタル・アナログ、書道・印刷、文字・シンボル、グラフィック・写真、と様々なメディアを縦横無尽に駆け巡る彼らの作品は、鑑賞者に新たな解釈を委ねている。



作品コンセプト :
As vase
数字やアルファベットを花器に見立てたコラージュ作品として展開してきたグラフィックライン"as vase"。「ikebana」「As」に続く本作は、バルーンアーティスト・Daisy Balloon を迎え「balloon」をテーマに制作。デジタル表現に大胆にアナログ素材を取り込み生気に溢れる画面を実現する。

Project :
Image langue
48 の「点」の墨象作品のそれぞれを"あ"~"ん"までのひらがなに再定義し、イメージラングとして再定義した「点」を、作品のモチーフとなる言葉の組み合わせに従い再構築する。抽象を"読む"という行為を試みた実験作。グラフィックアートとしての書。


Video, Photo by CBCNET
YouTube video is here:
http://www.youtube.com/watch?v=JOjQkBmsOuM



( ! ) Fatal error: Call-time pass-by-reference has been removed in /home/sites/heteml/users/c/b/c/cbcnet/web/xml.php on line 63
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0005218560{main}( ).../shun_kawakami_gen_miyamura.php:0