TOPIC > ARTICLE

演奏の「かたち」から自由になろう!柔らかい3Dパッド搭載ミュージックギア「CMG」クラウドファンディングにて予約受付中

June 2, 2016(Thu)|



楽器デザイナー中西宣人とセンサ開発ベンチャーのタッチエンス株式会社が共同開発したプログラマブルMIDIコントローラ”CMG: The Cell MUSIC GEAR” (以下、CMG)の予約受付がクラウドファンディングサービスMakuakeにて支援を募っている。

20160523_cmg

CMGは、DAWソフトウェアと連携する、プログラマブルなMIDIコントローラ。
柔軟触覚センサ「ショッカクポット™」を4×4のグリッド状に配置した3Dタッチパッドで、楽器のピッチやボリューム、ハーモニーなどをXYZ軸の3次元で表現できるだけでなく、ギターやシンセサイザのエフェクター、DJコントローラなど、多彩な演奏を楽しむことができる。


CMG_play3

20160523_cmg02

スマホでの音楽アプリ操作の場合、触った感触が一定であるが、CMGは楽器のパッド面が柔らかく沈み込むため、手にフィードバックを得られる。さらに、高精度の触覚センサにより繊細な音のコントロールが可能だ。

20160523_cmg03

また、CMGは“演奏の「かたち」から自由になる”という理念のもとに設計されており、プログラミングによるハッキング(改造)を推奨している。
MIDIコントローラとして認識されるUSBポートだけでなく、シリアル通信用のポートを設けてあり、LEDの点灯パターンやセンサ出力の利用方法をプログラミングで変更することで、自分だけの音楽機材を創り出すことができる。

シーケンサ機能や自動スケール(音階)マップ機能を搭載していたり、複数台組み合わせて演奏も可能なので、楽器の知識や経験がない人でも楽しめそうだ。

詳細は、公式サイトクラウドファンディングプロジェクトページにて。



Information

演奏の「かたち」から自由になろう!柔軟な3Dパッド搭載ミュージックギア「CMG」
http://cmg.tokyo/
https://www.makuake.com/project/cmg/


楽器デザイナー 中西宣人
1987年生まれ。楽器デザイナー。博士(学際情報学)(東京大学)。開発した電子楽器を用いた演奏活動を国内外で行っており、千代田芸術祭2014音部門 岸野雄一賞, Asia Digital Art Award 2014エンターテインメント部門優秀賞など、受賞、入選歴があり、音と音楽を中心として多角的に活動しています。
http://yoshihito-nakanishi.com/

タッチエンス株式会社
2011年4月設立。産学官連携のスキームにより東京大学で開発された技術を活用した独自のセンサ開発・製造・販売を行っています。2015年より自社開発の柔軟センサを活用した電子楽器の開発を開始しています。
http://www.touchence.jp/


CBCNET:WORK

PNRM WEBSHOP
CBCNET WORK