TOPIC > ARTICLE

絵を描きながら音楽を奏でることができるiPadアプリ – VISUAMUSIO

September 12, 2012(Wed)|



ヴィジュアルデザインスタジオ WOWが進めるアプリケーションアートプロジェクト「AppArt」の第二弾として音楽とアニメーションの関係をテーマにした、iPadアプリケーション「VISUAMUSIO」がリリースされた。多くの空間演出やインスタレーションも手掛けるWOWによる携帯デバイスへ向けた新たな取り組みだ。

20世紀初頭に生まれた「ビジュアルミュージック」と呼ばれる、音楽と強く結びついた抽象映画やアブストラクトアニメーションなどの実験的な表現へのオマージュとして生まれた「VISUAMUSIO」。映像や音楽を作った経験がなくても、手軽に音とイメージの可能性を感じられるように設計されている。

三角、丸、四角という単純なシェイプと配色にはそれぞれアニメーションと音が割り当てられており、キャンパス上をタップし絵を描くことで簡単に音楽を奏でることができる。インターフェイスも非常にシンプルに作られており、初めて使う際でもすぐに操作ができる。積み木で遊ぶかのように簡単な操作でビジュアルミュージックの世界を体験できる作品だ。

また作った作品は専用サイトにアップロードすることで共有でき、他のユーザーが作成した作品を見ることも出来る。

ぜひ自分だけのビジュアルミュージックを作ってほしい。



Information




Visua Musio
by WOW.inc
Software Developed by FUTONE INC.
API and Generative Audio System by RaNa gRam.
http://appart.jp/#/?3-jp

App Store –
http://itunes.apple.com/jp/app/visuamusio/id556825102?mt=8
¥250

AppArt
http://appart.jp/#/?0-jp


CBCNET:WORK

PNRM WEBSHOP
CBCNET WORK