毎年国、地域をまたいで開催されているカンファレンスイベントOFFFに参加してきました。
今年はOFFFがはじまった場所、バルセロナでの開催。

OFFF 2011
http://offf.ws/bcn2011/

OFFF 2009 @リスボンに関してはこのブログにも簡単な記事が
> http://www.cbc-net.com/log/?p=56

それとSHIFTさんが昨年2010@パリの記事を書いてます
> http://www.shift.jp.org/ja/archives/2010/09/offf_2010.html
こちらの記事がすごいよく書かれていて素晴らしいので、
OFFFってなんなの?ていう人は是非こちらをご覧ください。

ここであくまで今年の様子、雰囲気などを写真(とちょっと動画で)2回に分けてゆるりとお届けします〜


エントランスはこんな感じ。次の週同じ場所で日本でもお馴染みのビッグフェスティバル、
SONARも控えているのでSONARのバナーもドカンと。

エントランスから会場に入るとこんな感じ(午前中でまだ人が少ない時間)。
カフェとか物品販売のブースが並びます。


プレスパスこんな感じ


ビール(2.5€)飲みながらカンファレンス聞くのが基本スタイル(たぶん)


ビールに次いでもう一つの必須アイテムが無料配布されてるOFFF 2011 iPhoneアプリ。
このアプリでみんなタイムテーブルとか気になるアーティスト情報をチェックする感じ。
http://itunes.apple.com/app/offf-2011/id422017447?mt=8

こちらはメイン会場の人の入りの様子。午後になるとものすごい人増える。

メイン会場を中継する外のサテライト会場。あぶれた人はここで見ます。
生でプレゼンター見れないけど、天気いいとビールうまいしこっちのほうが快適。

もう一つのメイン会場。こちらもすごい人でどっちの会場もすぐに入場制限がかかる。

で、やっぱり人あぶれる


OFFF 2009のレポートに書いてあったとおり、カンファレンスというよりはフェスという印象。
でもお客さんはビールがぶがぶ飲みながらもかなりしっかりプレゼン聞いててメモとってる人もたくさんいた。

あとやっぱり、お客さんのリアクションがかなり良くて、プレゼンターが映像流し終わるたびに
必ず拍手する感じとか、APMTくらいしかカンファレンスイベント見てない自分にとっては
かなり新鮮だったし、会場のみんな楽しんでる雰囲気がすごく良い。


次のエントリーで印象的だったプレゼンや展示の様子をちょっと具体的に紹介します。