EVENT > PICKUP

データ書店「TRANS BOOKS DOWNLOADs」の期間限定リアルショップオープン!same galleryにて開催

Posted on 12月 3 木曜日, 2020 in: イベント情報, ピックアップ|



現在、期間限定のデータ書店「TRANS BOOKS DOWNLOADs」がインターネット上で行われているが、そのリアル店舗として企画された展覧会が2020年12月11日(金)から20日(日)までの週末のみ、武蔵小山にあるsame galleryにて開催される。

「TRANS BOOKS DOWNLOADs」は参加作家が手掛けた多様な本の「データ」をオンラインショップにて販売する「データ書店」。2020年5月からショップを立ち上げ、様々なデータ書籍をダウンロード販売している。この書店では、手元のパソコンや実空間に「ダウンロード」することで様々な読書体験を楽しめる本の「データ」が販売されている。

今回はリアル店舗として、出力された本を会場にて展示。出力された本たちを手にとって楽しめる場を提供する。

サイトを眺めるだけでも様々な想像を掻き立てられるので、ぜひ、まずはサイトの立ち読みをしてみてほしい。


※今回の展覧会で展示される本は「TRANS BOOKS DOWNLOADs」のウェブサイトからオンラインで購入していただく形になります。展覧会会場で出力された本の販売はございません。
※コロナウイルスの感染状況によりオープン時間等、展示概要変更の可能性がございます。変更が発生した場合は、公式サイト、公式SNSにてお知らせいたします。

Information

TRANS BOOKS DOWNLOADs
https://transbooks.center/downloads

日程:2020年12月11日(金)-20日(日)※金、土、日のみ営業
オープン時間:
金曜日:16:00~21:00
土曜日、日曜日:12:00~19:00

入場料:無料
会場:same gallery(武蔵小山)
〒142-0063 東京都品川区荏原4丁目6−7

Facebook:https://www.facebook.com/transbookstrans/
Twitter:https://twitter.com/transbookstrans
Instagram:https://www.instagram.com/transbooks/
主催:TRANS BOOKS 運営委員会 (飯沢未央 / 畑 ユリエ / 萩原俊矢 / 齋藤あきこ)
協力:same gallery

TRANS BOOKS 出展作家一覧(敬称略)
荒木 悠(映像作家・美術家)
浦川通、朝日新聞社メディアラボ
大林寛(ディレクター/編集者)
『広告』編集部(エディトリアルチーム)
mmm + LOUD AIR(インタープリター + ファッションデザイナー)
shikakun(会社員)
菅 俊一 + 関根 唯(コグニティブデザイナー + 映像ディレクター・クリエイティブディレクター)
study tables(サマー・サイエンスプロジェクトユニット)
ただ(写真家)
塚田哲也(グラフィックデザイナー)
てらおか現象(玩具の機構設計の仕事を経てマンガを描く)
沼田摩耶 + 川原綾子(グラフィックアーティスト + コピーライター)
船越菫(アーティスト)
山本悠(イラストレーター)
余白書店(ネット古書店)
やんツー(アーティスト)
よシまるシン(フリーランス : イラスト/デザイン/映像/マンガ/図/など、京都精華大学非常勤講師)


CBCNET:WORK

CBCNET WORK