EVENT > PICKUP

街の異様な変化を自身の身体感覚で「図っていく」- URG企画 高橋臨太郎個展「スケールヒア」4月27日まで開催中

Posted on 4月 19 金曜日, 2019 in: イベント情報, ピックアップ|


Urban Research Group(URG)が企画したアーティスト・高橋倫太郎個展「SCALE HERE」が原宿のBLOCK HOUSEにて4月27日まで開催中。

高橋は兼ねてよりパフォーマンスや音楽演奏等、自身の身体によって空間に働きかける表現をしてきた。今回の展覧会ではオリンピックを来年に控え、大規模な都市開発の渦中にある東京で、街の異様な変化を自身の身体感覚で「図っていく」ことをテーマに制作した新作を発表する。展覧会は渋谷と原宿の中間地点にある「BLOCK HOUSE」にて開催され、高橋は地理条件や建築特性を生かした会場構成を試みる。

ちなみに、展示企画運営は昨年、団地で行った展覧会が話題となったアーティスト・石毛健太によるプロジェクト「Urban Research Group」によるもので、今回は垂水五滴(@goteki_)も運営メンバーとして関わっている。

高橋とURGが提示する「いまその場所(東京)で作品を作ること、またその場所で作品を見るということの意味」をぜひ展示会場にて考えてみてほしい。

Information

URG企画 高橋臨太郎個展「スケールヒア」
http://blockhouse.jp/index.php?itemid=231
会期:2019年4月13日(土)-2019年4月27日(土)
場所:BLOCK HOUSE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目12−9
開館時間:13:00-21:00 入場無料
企画:URG(Urban Research Group)


CBCNET:WORK

CBCNET WORK