EVENT > PICKUP

コンピューターによるシミュレーションと模倣、人工物と自然の境界を探る / 森 浩一郎による個展「enum」12月14日よりMIDORI.SO中目黒にて開催

Posted on 12月 3 月曜日, 2018 in: ピックアップ, 展覧会|


アーティスト・森 浩一郎によるソロエキシビジョン「enum(イニウム)」が12月14日(金)から23日(日)の10日間、コワーキングクスペースMIDORI.SO中目黒にて開催される。

森は2000年代中頃より”間テキスト性”や”主体性”といったテーマを元に抽象絵画を自動的に生成するロボット「画家エミュレーター」を制作。知覚と計算によって絵画やビジュアルメディアに見られる構造を研究している。ソロ活動のほか様々なアーティストとのコラボレーション活動を行っている。
本展は自身初のソロエキシビジョンとなる。

展示予定の作品は、2011年頃から制作している「自然観察シリーズ」と呼ばれる人工物と自然、あるいはその境界をテーマにした映像作品。それに加え新たに撮り貯めた映像をまとめた新作。また波の映像を元に連続・非連続的なパターンを生成し続ける作品「surf::E0」、ペンプロッターを用いたドローイングマシンによる新作 「vvv::proverb」は、会期中に動作させライブドローイングを行う予定。

森の問題意識であるコンピューターによるシミュレーションと模倣、人工物と自然といった現代において再び未分化になりつつある境界を探るような展示となるようだ。ぜひお見逃しなく!







Information

Koichiro Mori Exhibition | enum イニウム
https://enum.moxus.org/


日程:2018年12月14日(金) ~ 12月23日(日)
時間:11:00 ~ 19:00 会期中無休
出展作家名:森 浩一郎 (Koichiro Mori)
入場無料

会場:MIDORI.SO | みどり荘
http://midori.so
住所:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-3-11 3F
アクセス:
– 東急東横線中目黒駅より徒歩約13分
– JR渋谷駅より徒歩約15分


CBCNET:WORK

CBCNET WORK