EVENT > PICKUP

展覧会「変容する周辺 近郊、団地」11月4日まで、品川区八潮の団地集会所で開催

Posted on 10月 25 木曜日, 2018 in: ピックアップ, 展覧会|



展覧会「変容する周辺 近郊、団地」が、11月4日まで、品川区八潮5丁目6−37号棟集会所にて開催中。

本展は、アーティスト・石毛健太によるプロジェクト「Urban Research Group」による自主企画展覧会。時代の変化とともに変容している「近郊団地」で、様々なメディア、年齢の作家たちが都市の近郊、埋め立て地、団地を探っていく。

参加作家は、EVERYDAY HOLIDAY SQUAD、垂水五滴、中島晴矢a.k.a DOPE MEN、名越啓介、BIEN、yang02、ryusei etou。

また、グラフィティ、ストリートカルチャーに関わる展覧会を企画してきたSIDE COREも協力として、関わっている。

期間中は、中島晴矢a.k.a DOPE MENによるミニライブや、住民向けツアー、福祉施設利用者向けツアーなどのイベントも予定されている。
最新情報などは、主催者の石毛健太twitterをチェックしてみてほしい。
主催者による展覧会の挨拶はこちら

Information

展覧会「変容する周辺 近郊、団地」

会期 : 2018年10月21日(日)-2018年11月4日(日)
場所 : 〒140-0003 東京都品川区八潮5丁目6−37号棟集会所
開館時間 : 12:00-19:00 入場無料
主催 : 変容する周辺 近郊、団地展実行委員会
企画 : URG(Urban Research Group)
協力 : UR都市機構、SIDE CORE

参加作家一覧
EVERYDAY HOLIDAY SQUAD
垂水五滴
中島晴矢a.k.a DOPE MEN
名越啓介
BIEN
yang02
ryusei etou


CBCNET:WORK

CBCNET WORK