EVENT > PICKUP

平成29年度 メディア芸術クリエイター育成支援事業 成果プレゼンテーション、2月23日に開催

Posted on 2月 15 木曜日, 2018 in: イベント情報, ピックアップ|



文化庁による若手クリエイターの創作活動を支援し次世代のメディア芸術分野を担うクリエイターの水準向上を図るとともに育成環境を整備するための「メディア芸術クリエイター育成支援事業」

平成29年度に本事業に採択された国内外9組のクリエイターが行った作品制作の成果報告として「成果プレゼンテーション」を開催される。本イベントでは、採択されたクリエイターによる作品のプレゼンテーションが行われるほか、アドバイザーを交えて作品制作過程などが語られる。

各作家の制作過程などが聞ける貴重な機会となるだろう。
入場無料、事前申込みはこちらから



Information


平成29年度 メディア芸術クリエイター育成支援事業
成果プレゼンテーション

http://creatorikusei.jp/?p=4480

日時:2018年2月23日(金)
クリエイター紹介展示: 15:00-16:30
プレゼンテーション: 16:30-20:00
会場:オープンコラボレーションスペース「LODGE」
(東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 17階)
会場「LODGE」までのアクセス:
東京メトロ永田町駅 9a出口直結/東京メトロ赤坂見附駅より 徒歩1分
東京ガーデンテラス2Fエントランスからエレベーターで「18F受付」までお越しください

入場無料(事前申込制)
日英通訳あり
主催:文化庁

定員:150名

出演者:
後藤 映則 『Rediscovery of anima』
澤村 ちひろ 『短編CGアニメーション「空のゆめ」』
津田 道子 『Double Half Step』
ノガミ カツキ+渡井 大己 『Rekion Home Voice』
やんツー 『鑑賞者をつくる』
和田 淳 『いきものさん』
アポロ・カチュ 『The reinvention of Mexico』
ソフィー・マルカタトス 『The Fork Revolution』
ゾヤンダー・ストリート 『Videogame Portraiture Salon』
※企画タイトルは仮称を含みます


出演アドバイザー:

伊藤 ガビン (編集者/クリエイティブディレクター)
久保田 晃弘 (アーティスト/多摩美術大学教授)
しりあがり 寿 (マンガ家/神戸芸術工科大学教授)
戸村 朝子 (ソニー株式会社 UX・事業開発部門 UX 企画部 コンテンツ開発課 統括課長)
和田 敏克 (アニメーション作家/東京造形大学准教授)
クリエイター紹介展示:
<展示(予定)>
後藤 映則/澤村 ちひろ/津田 道子/ノガミ カツキ+渡井 大己/
やんツー/和田 淳/アポロ・カチュ/ゾヤンダー・ストリート

<代表作など参考作品上映(予定)>
澤村 ちひろ/和田 淳/ソフィー・マルカタトス


CBCNET:WORK

CBCNET WORK