EVENT > PICKUP

“アーキヴィスト ー 柳本さんが残してくれたもの” 柳本浩市展 | 自由が丘 six factory にて開催

Posted on 5月 1 月曜日, 2017 in: ピックアップ, 展覧会|

yanagimoto

世界各国の牛乳パック。無印良品 池袋西武 企画展「STOCK展」より 柳本浩市 自宅 Photo : Gottingham

2016年3月に46歳で急逝された、デザインディレクター、柳本浩市氏を追悼する展覧会「柳本浩市展」“アーキヴィスト ー 柳本さん が残してくれたもの”が、2017年4月29日(土・祝)~6月4日(日)まで、東京都自由が丘のsix factoryにて開催されている。

柳本浩市氏は、2002年に出版やプロデュースを行う自身のレーベル Glyph.(グリフ)を立ち上げ、Glyph.名義での出版や、企業との商品開発、展覧会のプロデュースなどで多くの実績を残してきた。同時に多様なジャンルの収集家として知られ、その収集物が展覧会や各種媒体で紹介されるなど、価値の高さが広く認められていた。膨大な知識の持ち主でもあり、収集物と知識を生かしたいっそうの活躍が期待されていた。

本展では、柳本氏をアーキヴィスト(ものを収集し、整理し、その価値を見きわめてアーカイヴをつくり、未来へ発展させていく人) として捉え、彼の遺品を通してその思想と活動を伝えていく。

また本プロジェクトのクラウドファンディングも現在継続して支援を募っているので興味ある方はぜひ。
https://motion-gallery.net/projects/yanagimoto-archivist

会期は6月4日まで。

Information

柳本浩市展 「アーキヴィスト ー 柳本さんが残してくれたもの」
YANAGIMOTO KOICHI, ARCHIVIST


会期: 2017年4月29日(土)~6月4日(日) 会期中無休
開場時間: 12:00-18:00 会場: six factory 東京都目黒区八雲3-23-20
入場料: 一般500円、大学生200円(学生証提示)、高校生以下無料
Facebook: www.facebook.com/Yanagimoto.Koichi.Exhibition/

主催: 柳本浩市展実行委員会
協力: 株式会社 良品計画
キュレーション: 熊谷彰博
会場構成: 小林恭+マナ/設計事務所ima
メインビジュアル: 野口孝仁/Dynamite Brothers Syndicate
編集協力:上條桂子、加藤孝司
企画協力: まほうの絵ふで、Glyph.
会場内グラフィック: 田部井美奈
PR:小池美紀/HOW INC.


CBCNET:WORK

PNRM WEBSHOP
CBCNET WORK