EVENT > PICKUP

グループ展『パープルームのオプティカルファサード』名古屋のギャラリーNにて2月4日より開催

Posted on 2月 2 木曜日, 2017 in: ピックアップ, 展覧会|

20170131_parplume-gallery-n

2月4日より、グループ展『パープルームのオプティカルファサード』が、名古屋のギャラリーNにて開催される。

パープルームとは、美術家・梅津庸一を中心とするアーティストによるコミュニティであり、神奈川県相模原市にある私塾「パープルーム予備校」を拠点に、ウェブサイト「パープルームHP」、移動式の画廊「パープルームギャラリー」機関誌の役割を果たす「パープルームペーパー」など様々な活動、事柄をまとめあげ、横断する運動体の名称である。
(参考:なぜ、パープルーム予備校か?【梅津庸一インタビュー・前編】

本展では、ネットを主な活動の拠点して手垢のついた結晶のようなものをつくりだすリスカちゃん、ある妄想に取り付かれたようにものを配置する宮下大輔、広い神殿のようなウェブサイトをつくるKOURYOU、不思議な機械を生み出す小林椋、工業製品のような支持体にペイントする花木彰太など、活動領域や信条の違う作家を一堂に集め、日本の現代の美術周辺をひとつのディスプレイとして提示する。

2月26日には、クロージングイベント「ファサードの前で」も開催予定。梅津庸一、パープルーム予備校生、他が出演する。

20170131_parplume-gallery-n02

Information

『パープルームのオプティカルファサード』
http://www.parplume.jp/tennji/tokusetu20172-2.html

会期:2017年2月4日(土)〜2月26日(日)
会場:ギャラリーN
〒464-0816 愛知県名古屋市千種区鏡池通3丁目5−1
Kagamiike St. Chikkusa-ku
Nagoya-city Aichi-state JP.

OPEN 13:00-20:00(opened only exhibition)
CLOSE 水(Wed)・木(Thu)
http://www.f-g-n.jp

イベント
2月26日:クロージングイベント「ファサードの前で」
梅津庸一、パープルーム予備校生、他

出店作家
リスカちゃん
あま
宮下大輔
小林椋
花木彰太
予定と卵
KOURYOU
アラン
梅津庸一


CBCNET:WORK

PNRM WEBSHOP
CBCNET WORK