HGWのBLANK

ブックマーク art.yale.edu

書きかけの記事が大きくなりすぎて、全然すすまないのでブックマークしたサイトでも投稿しますー。
More »


GICOI3


URL : suzukishin.jp
制作 : Bluemark ( Saito & Co. )
制作年 : 2008年


More »


GICOI2

前回、Mocoro作Alex Pragerのウェブサイトを紹介したウェブサイトブラウジングシリーズの2回目です。Area 17というインタラクティブエージェンシーはご存知の方も多いのではないでしょうか。今回は彼らのウェブサイトで絶妙なアクセントとなっている赤いナナメ線について、すこし詳しく見てみようと思います。



URL : www.area17.com
制作 : Area 17
制作年 : 2009年10月頃

More »


GICOI

今回はウェブ ブラウジング。師走だし、今年を振りかえってみるエントリー書いてみようとおもったけど、なぜか結構さかのぼって2008年のFlashサイトについて書いてみます。


URL : alexprager.com
制作 : mocoro
デザイナー : HUGO AHLBERG
制作年度 : 2008年 ?

More »


インターネット時代の民藝品2

最初のエントリで僕が書いたのは、匿名で複数の作者によって作られる地方色の豊かなGIFやMIDIを含むweb上での表現スタイルをまとめて「ウェブ民藝品」などと読んでみて、柳宗悦的に捕えてみようという内容だった。そして、そのような活動を既にはじめている、オリア・リアリナとライダー・リップスという2人のプロネットサーファーも紹介した。今回はその続きである。

More »


なぜか上海


旧フランス租界の老房子
More »


文学フリマ


先週の木曜日、2011年11月3日に文学フリマがありました。
たくさんのサークルがそれぞれブースを出して、詩、小説、批評などなど自分たちが文学と信じる作品を発表し合う即売会で、コミケの文学バージョンといった感じのイベントです。 いわゆるZineともまた少し違った雰囲気の作品があつまるので、その会場の様子とあわせて、僕が買ったものを一部ご紹介します。
( ブログの方向性が定まらないので、今回はイベントレポートしてみます。 )
More »


インターネット時代の民藝品

こんにちゎ、はじめまして。はぎわら と申します。
「ブログが流行っているから書きませんか」とのお誘いを僕もいただき、数年ぶりに140文字を飛び出してみようと思います。

More »